【生理痛・PMS】生理前トラブルを乗り越える正しい方法

生理前になると、イライラや憂うつに悩まされて、
いつも通りに過ごせない・・・
肌荒れやむくみなどの不調や、食欲もどんどん増えて、
毎月この時期が嫌で仕方がない・・・・

こんな症状のあなたは・・・PMS かも知れません。



PMS とは ・・・ 約80% の女性が経験する「生理前症状」です。

もし、生理が来る前に下記の心身のトラブルに思い当たるフシが
あるようでしたら、それはPMSの症状かも知れません。疑問女子



●生理の3~10日ほど前から、
イライラや怒りっぽくなる、鬱状態になる、乳房が痛い、
頭痛、むくみ、眠気が強くなる

などの症状が現れる状態を「月経前症候群」と呼びます。



これは、ホルモンバランスの変化・・・
エストロゲン」と「プロゲステロンの急激な変化などが
原因ではないか、と考えてられています。


自覚できる主な症状

●カラダの症状:
乳房のハリや痛み 顔や手足のむくみ 眠気 不眠 便秘 下痢 頭痛 吐き気 にきび

●ココロの症状:
イライラする 集中力がなくなる 憂鬱になる 興奮する 不安が高まる 食欲増進 など

生理痛の女性

PMSは生理のはじまりとともに症状が消えて軽くなるのが特徴。
生理がはじまって2~3日目ごろがピークの生理痛(月経困難症)とは異なります。
個人差はありますが、生理のある女性の多くがなんらかのPMS症状を経験しています。

PMS症状


PMSの症状を抑える対処法

生活習慣を見直そう

・ゆったり入浴でリラックス   ・しっかり保湿で冷え対策    ・バランスのよい食事

入浴

保湿112388

・適度な運動でNOストレス ・夜12時にはベッドに入る  ・生理中のアルコールを控える
適度な運動
おやすみ
禁酒









それでもツライときは、、、

●サプリメントの服用 ⇒ 詳しいページを見る

●婦人科へ診察に行く

重要ですPMSを上手に乗り切るために
緩和策に失敗対策、PMSを悪化させない努力など、できる工夫はたくさんあるのです!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加